東洋医学

東洋医学

世界で注目される鍼灸療法:伝統医療の新たな可能性

鍼灸治療の歴史と現代の支持 鍼灸治療は、古くから多くの人々に支持されてきた伝統医療の一つです。1993年に鍼師・灸師が国家資格として制定されたことで、教育制度が整備され、さらに高い信頼性を獲得しました。これにより、鍼灸治療は新しい時代へと突...
ストレス

原因不明の喉の違和感やつまり、もしかすると梅核気?

喉に何か詰まっている様な感じがするけれど病院へ行っても異常がない。。。 そのような状態を『梅核気(ばいかくき)』と言います。 『梅核気(ばいかくき)』とは? 西洋医学では「咽喉頭異常感症」や「ヒステリー球」と呼ばれています。とも言われ、スト...
東洋医学

【東洋医学から考える】ひどい寝汗(盗汗)は○○のサイン?原因と対策法

ひどい寝汗にお悩みありませんか?原因と対策法を知り、日々養生しましょう! 正常な寝汗とは? 寝汗は体にこもった熱を放熱し、体温調節に大切な生理現象です。寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかくといわれています。 しかし、パジャマが濡れてしま...
東洋医学

【東洋医学】未病とは?

「未病(みびょう)」という言葉をご存知でしょうか? 「未病(みびょう)」とは? 東洋医学で「未病(みびょう)」とは病気に向かっている状態を表します。 ・疲れやすい ・眠れない ・体がだるい ・体の冷え ・めまい ・肩こり ・頭痛 など 不調...
冷え性

東洋医学から考える「女性に多い?冷えのぼせ(上熱下寒)とは?」

「上熱下寒(じょうねつげかん)」とは、現代人に多い「冷えのぼせ」という状態で、特に女性に多いといわれています。 ・原因は? ・自律神経の乱れ ・ダイエットや運動不足による骨格筋の減少で熱を上手く作ることができない ・エアコンなどの使用により...
東洋医学

東洋医学から考える「むくみの原因になる痰湿とは何だろう?」

本日は痰湿(たんしつ)という状態について紹介します。 痰湿(たんしつ)とは? 東洋医学の言葉で、カラダに余分な水分があり、巡らず、溜まっているような状態を表します。この『痰湿』は放っておくと、カラダに良くない事が出てきます。 このような人は...
東洋医学

ジメジメすると胃腸の調子が悪くなる?梅雨は湿邪。

沖縄では梅雨入りを迎え、日に日に蒸し暑く、不快を感じる日も増えてきました。 何だか最近胃腸の調子が悪い…そんな方はもしかすると湿度の上昇による影響を受けているのかもしれません。 東洋医学から考えると胃腸の弱りやすい原因とは? 東洋医学では、...