自律神経

ストレス

原因不明の喉の違和感やつまり、もしかすると梅核気?

喉に何か詰まっている様な感じがするけれど病院へ行っても異常がない。。。 そのような状態を『梅核気(ばいかくき)』と言います。 『梅核気(ばいかくき)』とは? 西洋医学では「咽喉頭異常感症」や「ヒステリー球」と呼ばれています。とも言われ、スト...
自律神経

ハーバード大学でも研究されている鍼灸(ツボ:経穴)の作用メカニズム

ハーバード大学でも研究されている鍼灸 ハーバード大学では、ツボや鍼治療に関する研究が進められています。例えば、ハーバード大学医学部の馬秋冨 教授は、電気を使った鍼治療の効果について研究しています。この研究によって、鍼が神経を刺激して痛みを和...
女性ホルモン

東洋医学から考える、更年期症状とその養生について

更年期症状と更年期障害の違いとは? 日本の女性の閉経年齢はおよそ50歳といわれています。閉経前後の5年くらいの期間を更年期(45歳~55歳)といいます。 ・更年期症状とは? 更年期に起こる不定愁訴 ・更年期障害とは? 更年期症状によって生活...
ドライヘッドスパ&頭皮鍼

不眠症にドライヘッドスパと頭皮鍼が良い理由

不眠症とは? 不眠症とは、十分な睡眠を取ることができず、日常生活に支障がでる状態を指します。例えば 寝つきが悪い(入眠困難):ベッドに入ってもなかなか眠れない。 夜中に何度も目が覚める(中途覚醒):眠りが浅く、夜中に何度も目が覚める。 早朝...
ストレス

【鍼灸師解説】東洋医学から考える過敏性腸症候群(IBS)

繰り返す下痢と便秘にお悩みの方はいらっしゃいませんか? それはもしかするとIBS(過敏性腸症候群)かもしれません。 過敏性腸症候群(IBS)の定義 過敏性腸症候群とは、通常の検査では腸に炎症・潰瘍・内分泌異常などが認められないにも関わらず、...
ストレス

自律神経を乱す原因にも?ぐるぐる思考(反芻思考)はなぜ悪いのか?

ぐるぐる思考とは? ぐるぐる思考は反芻(はんすう)思考ともいわれ、ネガティブな出来事を何度も思い出して、頭の中で悩んでしまうことです。医学的には「抑うつ的反芻」とも呼ばれます。長期間そのような状態が続くことでうつ病や不眠症などを患う可能性が...
ドライヘッドスパ&頭皮鍼

【原因をわかりやすく解説】なぜ自律神経失調症になるの?

注意!自律神経失調症はこれが原因 自律神経が乱れる原因は人それぞれですが主に下記があります。 ・ストレス ・生活習慣の乱れ ・虚弱体質 ・性格(ストレスへの抵抗力が弱い傾向のある人) ・環境の変化 ・ホルモンの変化 体は心(=脳)の器ともい...
ご予約

首のコリと自律神経の密接な関係

前回に引き続き『首コリ』に関連するお話です。 首のコリと自律神経 脳神経は末梢神経で脳幹からでており、一部の脳神経は首を通り内臓や筋に分布します。 首はたくさんの筋肉、神経(特に自律神経である交感神経と副交感神経)が集中し、そこに脳へ栄養を...
ドライヘッドスパ&頭皮鍼

春は『肝』の季節?!東洋医学の視点からみた春に起こりやすい不調

東洋医学の視点から見た『春』の不調について 東洋医学では次のような表を用いることがあります。 上記の図は五臓と呼ばれる「肝・心・脾・肺・腎」のそれぞれの部分に起こりやすい症状が書かれています。各五臓が不調になった際にどのような症状がでやすい...
ドライヘッドスパ&頭皮鍼

受験生の脳疲労を癒す。ドライヘッドスパと頭皮鍼の効果とは?

とあるお客様からのお問い合わせ 1月~3月は、高校受験や様々な国家試験などが多くある時期です。その慌ただしい受験シーズンの中、とあるお客様より下記のお問い合わせを頂きました。 『娘が受験勉強のし過ぎで疲れているようなので、頭をスッキリさせて...