養生

養生

東洋医学的にみた「おならが出過ぎる原因とは?」

病院では異常がないと言われたのに、おならがたくさん出て困っている方はいませんか? もしかすると下記が原因かもしれません。ご自身の体質を知って、日々養生しましょう。 デート中に油断しておならがでて、恥ずかしい思いをしました。病院へ行っても、異...
冷え性

東洋医学から考える「むくみや下痢は○○のサイン?」

体のむくみや下痢にお悩みの方はいませんか? 東洋医学でみるとその症状は水の巡りが悪い状態『水毒(すいどく)』かもしれません。 『水毒とは?』 水の不足、脾や胃の不調により水の流れが停滞している状態を表します。 水の巡りが悪い状態では、むくみ...
ストレス

原因不明の喉の違和感やつまり、もしかすると梅核気?

喉に何か詰まっている様な感じがするけれど病院へ行っても異常がない。。。 そのような状態を『梅核気(ばいかくき)』と言います。 『梅核気(ばいかくき)』とは? 西洋医学では「咽喉頭異常感症」や「ヒステリー球」と呼ばれています。とも言われ、スト...
東洋医学

【東洋医学から考える】ひどい寝汗(盗汗)は○○のサイン?原因と対策法

ひどい寝汗にお悩みありませんか?原因と対策法を知り、日々養生しましょう! 正常な寝汗とは? 寝汗は体にこもった熱を放熱し、体温調節に大切な生理現象です。寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかくといわれています。 しかし、パジャマが濡れてしま...
冷え性

東洋医学から考える「女性に多い?冷えのぼせ(上熱下寒)とは?」

「上熱下寒(じょうねつげかん)」とは、現代人に多い「冷えのぼせ」という状態で、特に女性に多いといわれています。 ・原因は? ・自律神経の乱れ ・ダイエットや運動不足による骨格筋の減少で熱を上手く作ることができない ・エアコンなどの使用により...
東洋医学

東洋医学から考える「むくみの原因になる痰湿とは何だろう?」

本日は痰湿(たんしつ)という状態について紹介します。 痰湿(たんしつ)とは? 東洋医学の言葉で、カラダに余分な水分があり、巡らず、溜まっているような状態を表します。この『痰湿』は放っておくと、カラダに良くない事が出てきます。 このような人は...
薬膳

水の巡りを整える食材、ハトムギと小豆の薬膳的効能と成分について

水の巡りをととのえるハトムギやあずきのチカラとは?むしむしと湿度が気になる毎日におすすめの食材「ハトムギ」と「あずき」の薬膳と成分について紹介します。 ハトムギの薬膳的効能と成分について 熱を冷まし、水の巡りに良いとされています。気虚・水滞...
東洋医学

ジメジメすると胃腸の調子が悪くなる?梅雨は湿邪。

沖縄では梅雨入りを迎え、日に日に蒸し暑く、不快を感じる日も増えてきました。 何だか最近胃腸の調子が悪い…そんな方はもしかすると湿度の上昇による影響を受けているのかもしれません。 東洋医学から考えると胃腸の弱りやすい原因とは? 東洋医学では、...
女性ホルモン

東洋医学から考える、更年期症状とその養生について

更年期症状と更年期障害の違いとは? 日本の女性の閉経年齢はおよそ50歳といわれています。閉経前後の5年くらいの期間を更年期(45歳~55歳)といいます。 ・更年期症状とは? 更年期に起こる不定愁訴 ・更年期障害とは? 更年期症状によって生活...